北海道 豊富町

日本最北端の鹿肉工場
サロベツベニソンから
新鮮なエゾシカ肉を全国へお届けします!

サロベツベニソン

お電話でのご注文は
0162-82-2961
平日:9:00〜17:00

カテゴリー

営業日カレンダー

カレンダー

2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※白丸は休業日です

安心・安全な鹿肉をお届けします!

 

ISO 22000取得工場
No.F064-ISO 22000

 

北海道HACCP自主衛生管理認証
認証第01-00067号

エゾシカ肉の特徴

ジビエ料理をご存知ですか?

ジビエとは「野生の鳥獣の食肉」を意味するフランス語で、牛や豚などの畜産動物と対比して使われる言葉です。
野山を駆け巡る野生動物の肉は、脂身が少なく栄養価が高いと言われています。
近年、エゾシカやイノシシなどの鳥獣被害を減らす取組みとともに注目を浴びている食材です。

エゾシカ肉の栄養成分

エゾシカを食べて、自然を守る。

古くからエゾシカは、北国に暮らす人々の貴重なタンパク源でした。
明治初期には乱獲などの影響で、一時は絶滅寸前とも言われましたが、天敵のエゾオオカミの絶滅やエサ場となる農地が増えたことなどにより、また急速に増え続けています。
希少植物などを食べ、農作物の被害や車との接触事故が増えている今、増えすぎたエゾシカの数を適正に管理し、自然のバランスを調整することが必要です。

エゾシカを貴重な北海道の資源ととらえ、美味しく食することが、北海道の自然と人々の暮らしを守ることにつながります。